「紙パンツ用尿とりパッドぴったり超安心」シリーズ リニューアル

吸収回数毎のユーザーのニーズに合わせた新ラインナップに進化しました!

「紙パンツ用尿とりパッドぴったり超安心」シリーズ リニューアル発売

2018年9月21日(金)より全国で発売開始

大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、従来の「アテント紙パンツにつける尿とりパッド」を吸収回数毎のユーザーのニーズに対応した、「アテント紙パンツ用尿とりパッド ぴったり超安心」シリーズへ2018年9月21日(金)よりリニューアル発売されます。

■発売のねらい
紙パンツ用尿とりパッドは、2017年度に尿とりパッド市場で最大セグメント※1に成長しました。この背景には、「着脱が楽にできること」や「モレにくい安心感」、「パッド交換による経済性」等のニーズが高まったことが考えられます。※1インテージSRIデータに基づく2017年度大王製紙株式会社様推計値

紙パンツ用尿とりパッドユーザーは、基本機能として「モレにくさ」と「ズレにくさ」を求めています。吸収回数別に見ると2回吸収ユーザーは動きやすさを求めるため「うすさ」と「安心感」、4回吸収ユーザーは昼間だけではなく夜間も紙パンツ用尿とりパッドを使用するため、「2~3回と5~6回の中間の厚みや長さ」を求めています。また、6回吸収ユーザーは、介護者装着が約8割を占めているため「介護者負担軽減」と、夜間就寝時のモレの経験から「長さの安心感」を求めていることがわかりました。(当社調べ)
そこで今回、「紙パンツ用尿とりパッド ぴったり超安心」シリーズとしてリニューアルし、2回吸収ユーザーの「安心感」、4回吸収ユーザーの「2~3回と5~6回の中間の厚みや長さ」、6回吸収ユーザーの「長さの安心感」を満たした商品ラインナップとしました。特に6回吸収は国内最長※2の63㎝ロングサイズにすることで、長さの安心感と介護者が紙パンツと一緒に引き上げて簡単に装着できる仕様へとリニューアルすることで、介護負担の軽減を提供していきたいと考えます。※2 当社調べ 国内大人用紙パンツ用尿とりパッド 2018年5月時点

商品特長

1.国内最長※2 63㎝(ぴったり超安心6回吸収のみ)
前後のモレに安心のロングサイズです。紙パンツと引き上げられるので簡単に装着できます。

2.新採用 拡散スリット(共通)
吸収体のスリットが尿をパッドの中へ効率よく拡散・吸収させ、排尿口付近の逆戻りを低減します。

.脚まわりからのモレを防ぐ「安心立体ギャザー」(共通)
高さ約6㎝※3の「安心立体ギャザー」が動いたときにも脚まわりにフィットして、モレを軽減します。

全面通気性シート(共通)

脚まわりすっきり形状(共通)
股間部にぴったりフィットし、脚まわりのモコモコ感を軽減します。

ズレ止めテープ付き(ワンタッチ式2ヶ所)(共通

センターライン入りバックシート(共通)
センターラインを目印することで紙パンツに簡単に装着できます。

安心の消臭加工(共通)

■商 品 名 : 『アテント 紙パンツ用尿とりパッド ぴったり超安心』
■発売時期 : 2018年9月21日(金)
■発売地区 : 全国
■商品規格 :

※プレスリリース様より引用