女性特有がん

介護関連ニュース

女性特有がん患者1,085人が回答。12月実施の新型コロナ感染拡大緊急実態調査において「治療に直接的な影響あり」が13.9%。治療費負担が続く中で、約4割が「収入が減少」に直面。

一般社団法人ピアリングによる「第2回新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急実態調査」結果をお知らせします。 一般社団法人ピアリング 一般社団法人ピアリング(横浜市、代表理事:上…